「yotsuba-papa」の『ON』と『OFF』ブログ

『ON』では、ロープを使って仕事をする「yotsuba-papa」がもっと安全でわかりやすいロープ作業「可動式ワークポジショニング・ロープシステム」を広めていくことに奮闘しつつ、『OFF』では、かわいい息子たちと一緒にふれあう絵本やおもちゃ等を紹介していく「パパ目線」になりがちなブログです

ロープの結び方 8の字結び・中間者結び・ラビットノット

 

はじめに

 

 

こんばんわ。

よつ葉ロープシステムの「yotsuba-papa」です。

 

 

yotsuba-rope-system48.com

 

 

私事ではありますが、この春、三人目の子供が産まれてきます。

父親は、元気に産まれてきてくれることを ただただ祈ることと、精いっぱい働くことしかできませんが、父親にできるわずかなことを黙々とやっていこうと思います。

さて、我が家にも新しく強い結びつきが誕生するわけですが、セミスタティックロープも吊元(支持物)にしっかりと接続(結び)しなければなりません。

「 雑なこじつけで すいません<m(__)m> 」

今回は、ロープ高所作業特別教育を受講された方は、既にご存じかとは思いますが、

「8の字結び・中間者結び・ラビットノット」をおさらいしたいと思います。

 

8の字結び ≠ 8の字ループ

 

まずはじめに登場するこの結びは、ロープの端などに固定用のループ(輪っか)を作るために用います。

正式には、8の字ループ(フィギュア・エイト・ループ)という名称です。

では、8の字結びとは何ぞやといいますと、ロープの端などに作る留め結び(ストッパーノット)のことで、この結びでは輪っか(ループ)はできません。

8の字ループのことを 8の字結びと呼んでも 輪っか(ループ)を作る結び方の方であることが伝わり、その呼び方が定着しているのであれば問題ないかとは思います。

ただし、正しい名称を知っておくことは必要だと思いますので、頭の片隅に置いておいて下さい。

8の字ループ(フィギュア・エイト・ループ)の結び方

 

f:id:yotsuba-rope-system:20191120213534p:plain

簡単な結びですね。

ただ、簡単だからこそ、雑に結ばず、ロープをそろえ、きれいな結び目になることを意識してください。

きれいな結び目は、結び目全体に均等に負荷(摩擦)がかかります。

雑に結ぶと、結び目のどこか一点に必要以上の負荷(摩擦)がかかり、ロープを傷めてしまう恐れがあります。

セミスタティックロープは、摩擦に弱いですので、「結びは丁寧に」を忘れないで下さい。

 

 

yotsuba-rope-system48.com

 

 

中間者結び(アルパイン・バタフライ・ノット)

 

この結びは、ロープの中間などに、ロープの端を使うことなく固定ループを作るのに用います。

ただし、可動式ワークポジショニング・ロープシステムでは、中間者結びを支持物との接続に用いて、全荷重がかかる「第一吊元」とすることは推奨しません。

中間者結びは、ロープの引き寄せや、一時的なバックアップやランヤードの取り付けのためのループとしています。

中間者結び(アルパイン・バタフライ・ノット)の結び方

 

f:id:yotsuba-rope-system:20191120213425p:plain

小難しく思えるかもしれませんが、慣れてしまえば、比較的簡単な結びです。

正しい完成形を把握しておくことが重要な結びです。

 

ラビット・ノット(ダブル・ループ・フィギュア・エイト)

 

ひとつのノット(結び)でふたつのループを作ることができる結び方です。

ふたつのループは、それぞれが、およそ5割ずつの荷重(負荷)を負担しており、ひとつのループに不具合が発生しても、残った側のループの構造は確保される特徴があります。

また、ふたつのループにそれぞれ接続器具(カラビナ・スリング)を取り付け、別々の支持物に緊結した際、支持物に掛かる負荷の割合を、8の字ループ単体で直結した場合と比べ、低下させることができます。

ただし、ふたつのループが成す角度が120°未満でなければなりません。

下記の図は、可動式ワークポジショニング・ロープシステムのテキストに記載している「ロープ設置時の注意事項」の一部ですが、参考になればと思い載せてみました。

f:id:yotsuba-rope-system:20200308215604p:plain

f:id:yotsuba-rope-system:20200308215939p:plain

 

ラビット・ノット(ダブル・ループ・フィギュア・エイト)の結び方

 

 

f:id:yotsuba-rope-system:20191120213502p:plain

小難しそうに思えますが、8の字ループの結び方の変形版です。

 

まとめ

 

どの結び方も、しっかりと習得するまでは、2mくらいのロープを古くても細めでも良いので練習用ロープを用意して、休憩中でも帰宅後でも休日でもいいので、何度も結んで、確実に頭と体に叩き込んで下さい。

曖昧な習得では、実作業時に、慌てたり、ど忘れしたりします。

新品のロープでも、高価なカラビナを使っても、結び方を間違えていたのでは、元も子もありません。

中途半端なスキルは、重篤な労働災害や死亡事故を引き寄せることを忘れないで下さい。

それでは、明日も元気に頑張りましょう。

 

                           よつ葉ロープシステム

 

 

yotsuba-rope-system48.com